• TOP

Hi ship! Projectとは?

かつて物資や人を運ぶ航路として利用されてきた「琵琶湖・淀川流域」。現在も私たちの生活になくてはならない重要な役割を果たし、その恩恵を受ける人々は現在、約1,718万(※)人といわれています。Hi ship! Project は、1,718万人の人々と川との対話を通して水辺の楽しみ方を伝えるプロジェクトです。「手をふる(Hi ship !)」というシンプルなコミュニケーションを通して、水辺の魅力を発信し、川と人が織りなす物語を伝えていきます。※琵琶湖・淀川水系から全部または一部、水が供給されている市町村に暮らす人口(平成18年度水道統計より)

今年も、水都大阪アンバサダーが大阪の町を探検しました

2019年(令和元年)10月5日(土)・6日(日)・27日(日)の3日間、中之島や淀川、熊野街道、大阪城など、大阪の町を総勢92名のアンバサダーとともに探検しました。これは、2013年からはじまった「Hi ship! Project」というイベントの一つとして毎年開催しており、参加者も年々増えています。これからも、まだまだ知らない大阪の魅力を発見すべく、水都大阪アンバサダーが大阪の町を探検します。
過去の探検の様子はアーカイブで。
水都大阪アンバサダーに応募する

インスタグラム
  Instagram